臨床井戸端学


PROFILE
[バイオン][ヴァーニャ]
  • Author:[バイオン][ヴァーニャ]
  • 今年の夏は山に行きたいな
    バイクが欲しいです○西先生…
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • バイク購入(03/04)
  • 一言日記(01/18)
  • アフィリエイト(12/23)
  • 液晶テレビ(11/30)
  • 今日の結果(11/06)


  • RECENT COMMENTS
  • (12/01)
  • Gurasse(05/15)
  • Dagger(04/30)
  • POPPO(03/10)
  • まきち(02/03)
  • (01/30)
  • まきち(12/13)


  • RECENT TRACKBACKS
  • アニメ・マンガ 集まる!:(09/30)
  • 配当で一攫千金!競馬競輪競艇宝くじ+toto:児島競艇場の当たり情報!(03/12)
  • 今週のピックアップ動画:オーブラザー!黒人激ファックⅡ(01/22)
  • 中村智代:サオだけではなぜ満足しないのか? ~女体の神秘からはじめるSEX学~(12/13)
  • ジャンボ轟:刺激を求める人妻の性欲。(12/10)


  • ARCHIVES
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (8)
  • 2000年02月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (13)
  • その他 (18)
  • ネットニュース (5)
  • 漫画関係 (3)
  • 趣味(?) (7)
  • TWF (1)
  • ネトゲ (8)
  • サイト紹介 (3)
  • 日記 (7)
  • パソコン関係 (0)
  • 競艇 (5)


  • LINKS
  • まきちまき
  • さらパン
  • Fox in the Box
  • しっぽなBlog
  • 高久敬一雑記
  • まきちまき -クルル クルホーム-
  • 続 更新されなぃ日記。


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ストーブ使用許可
    やっとストーブの本格的な使用許可が下りました
    設定温度を15度にできるのが一番嬉しいです
    ただ、2階の寝室ではストーブは使っちゃいけないとのことなので
    寝るときが寒くて大変なのをどうにかしていこうと思います

    今日も昨日のようにROのGvG関係の書き物
    今回のテーマはGvGギルドのギルドマスターについてです


    今回の受け売りは経営学からのものなので、経営学をしっかり習ってる人にはあまり見られたくないものです…なんとか許してください

    GvGギルドにおけるギルドマスターは主に以下の3つ分類にできると思われます

    ①独裁的ギルドマスター
    ②民主的ギルドマスター
    ③放任的ギルドマスター

    それぞれの特徴を述べると、①の独裁的ギルドマスターは
    1、ギルドメンバーに対し、一方的に命令する
    2、ギルドメンバーと相談せずにギルドの方針を決める
    3、ギルドの今後の指針などをギルドメンバーにあまり伝えず、当面の問題の処置のみに対し指示を下す
    4、自ら先んじて個人的な非難や賞賛をギルドメンバーに与える
    5、他のギルドメンバーに比べて超然としている

    こういった特徴があります
    簡単に述べればヒトラーや金正日みたいなタイプと言えるでしょう
    また、この独裁的ギルドマスターをさらに分けると
    A 厳格な独裁者 [上の5つを完全に貫いて支持を集めるタイプ]
    B 寛大な独裁者 [Aに比べてある程度柔らかいタイプ]
    C 無能な独裁者 [ログ流しのような命令をするだけの馬鹿]

    Aは頭がよく、自分の中でGvGを生き抜くすべを考えているカリスママスターと言えるでしょう
    ただしギルドメンバーが失敗を犯したらかなりの非難を浴びせる短気なタイプかもしれません
    Bは基本的に命令を下すだけですが、ある程度の寛容さを持ち
    アメとムチの使い方が上手なタイプかも
    Cは自分がギルドマスターであることをいいことに好き勝手にやり
    ギルドメンバーからの支持0というタイプです
    ただし、無能な者同士集まっている上に権力がある場合も多いので
    ギルドを抜けようにも抜けられないという悲しい道をたどるメンバーもいるかもしれません


    次に②の民主的ギルドマスターは①と反対のギルドマスターで
    将来の計画などの基本をメンバーに提示して話し合いの場を作り
    メンバー同士で議論・討論を行って今後の方針を作らせ
    マスターはその話し合いのサポートと決定した物事を行動に起こし
    自分の意見を押し付けずに人の意見をまず聞いた上で
    命令を実際に下すというよりも、いろいろな意見を調整することに心を配るマスターです
    この②のギルドマスターにも2種類のタイプがいて
    A 真の民主者 [上の行動をとって円満にギルドを動かす]
    B 偽の民主者 [上の行動はとるが実際に行動すると個人的な意見や、特定のメンバーの意見などを取り入れすぎてしまう]


    ③の放任的ギルドマスターは
    自分で指揮をすることは無く、全ての物事をギルドメンバーに任せてしまうタイプです
    このタイプのギルドマスターがいるギルドでは、他のギルドメンバーが一定の権力を持って
    ギルドメンバーのように行動している場合が多いです


    この3種類に分けられたギルドマスターは、明確に区別はできますが
    実際問題としてはそれぞれの個性が混同していて
    ギルドマスターとは言えない③の放任的ギルドマスターを別として
    ①と②のどちらがGvGギルドとして成功するかという問題を考えるには難しいです
    私としてはどのリーダーのやり方もギルド運営の上では有効であって
    反対に所属するギルドメンバーの問題になってくると思います

    貴方の所属している、または所属していたギルドのギルドマスターはどのタイプに所属していますか?
    どのタイプのギルドマスターが自分に合っているかもGvGにおいては重要でしょうね

    といったところで今日は終わり 次回は何を書こうかな…
    スポンサーサイト
    【2005/11/19 01:05】 ネトゲ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    この記事に対するコメント
    eroMIHARAは③だということだけはわかった
    【2005/11/19 12:29】 URL | まきち #JwHFGtIk[ 編集]

    さなえさんのコメントに笑ったw
    【2005/11/21 19:46】 URL | 高久 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。