臨床井戸端学


PROFILE
[バイオン][ヴァーニャ]
  • Author:[バイオン][ヴァーニャ]
  • 今年の夏は山に行きたいな
    バイクが欲しいです○西先生…
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • バイク購入(03/04)
  • 一言日記(01/18)
  • アフィリエイト(12/23)
  • 液晶テレビ(11/30)
  • 今日の結果(11/06)


  • RECENT COMMENTS
  • (12/01)
  • Gurasse(05/15)
  • Dagger(04/30)
  • POPPO(03/10)
  • まきち(02/03)
  • (01/30)
  • まきち(12/13)


  • RECENT TRACKBACKS
  • アニメ・マンガ 集まる!:(09/30)
  • 配当で一攫千金!競馬競輪競艇宝くじ+toto:児島競艇場の当たり情報!(03/12)
  • 今週のピックアップ動画:オーブラザー!黒人激ファックⅡ(01/22)
  • 中村智代:サオだけではなぜ満足しないのか? ~女体の神秘からはじめるSEX学~(12/13)
  • ジャンボ轟:刺激を求める人妻の性欲。(12/10)


  • ARCHIVES
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (4)
  • 2005年06月 (8)
  • 2000年02月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (13)
  • その他 (18)
  • ネットニュース (5)
  • 漫画関係 (3)
  • 趣味(?) (7)
  • TWF (1)
  • ネトゲ (8)
  • サイト紹介 (3)
  • 日記 (7)
  • パソコン関係 (0)
  • 競艇 (5)


  • LINKS
  • まきちまき
  • さらパン
  • Fox in the Box
  • しっぽなBlog
  • 高久敬一雑記
  • まきちまき -クルル クルホーム-
  • 続 更新されなぃ日記。


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    mixiに登録しました(でもナイショ)
    たまたまあるところでmixiに接する機会があったので招待してもらいました
    でも、こっちのハンドルネームと一切関係ないところなので
    Ivanやvaioionの方に関係ある人で招待してくれる人 いないかなぁ…

    今日はラグナロクオンラインGvGについて自分なりの考察を書いてみました
    長いので見る気ない人とかは見なくてもいいかも


    ラグナロクオンラインの中で、GvGは一般プレイヤーに対してかなりの影響を及ぼしています
    現在BOTが氾濫している通常の狩では、ほとんどの狩場でBOTによる悪影響があり
    それは中身入りのプレイヤーだとしても、ほんの少しのミスでBOT扱いされて対人関係に問題が発生したり
    何もしていなくてもBOT扱いされてしまうこともあるほどの影響です
    これについてはガンホーが140%悪いのでどうにもできません

    しかし、GvGは基本的にプレイヤー同士でのみ解決される戦いで
    一応BOTやガンホーによる干渉がありますが、そこを追求するのは後回しにします
    それに、BOTやガンホーの影響があろうとも、その影響はGvGの中では些細な問題であり
    GvGによって起こる問題は8割がたプレイヤーが起こした問題なので
    これの解決は確実にプレイヤーがすることになります
    正直GvG全てについて言及すると私の頭ではパンクしてしまうので
    ゆっくり自分の考えを書いていくことにします


    今回のお題は「GvGギルド加入」です
    ラグナロクオンラインをプレイしているプレイヤーが
    いかにしてGvGに干渉し、GvGギルドに加入するのかを書いてみます

    まず、ある程度ラグナロクを楽しんで世界観を知ったクラウドさん(仮名)がいるとします
    クラウドさんは[A]低レベル時にお世話してくれた高レベルの知り合いと
    [B]臨時公平PT狩でたまたま知り合った同レベル帯の知り合いがいて
    この時点ではまだどこのギルドにも所属しておらず、GvGについてもあまり知りません
    ただ、ラグナロクに触っていればどこかでGvGについての情報を得る(特に公式サイト)ので
    ある程度の知識はあります
    このクラウドさんがGvGギルドに加入する方法は主に以下の通りです


    ①[低レベル時に手伝ってくれた高レベルの人から自分のGvGギルドに入らないかと誘われる]
    ②[臨公で知り合った同レベル帯の人から自分のGvGギルドに入らないかと誘われる]
    ③[知り合いがGvGギルドに所属しており、その様子を見てGvGに興味を持ち、自分からGvGギルドに加入する]
    ④[公式サイトやファンサイトを見てGvGに興味を持ち、自分からGvGギルドに加入する]
    ⑤[メンバー募集をしているギルドに加入したら、たまたまGvGギルドだった]


    この中で一番確率が高いのが①でしょう
    GvGギルドに限りませんが、ある程度やさしい[A]のような人たちが集まっていると
    初心者を見つけた場合レベル上げを手伝ったり、資金面でサポートしてくれたりします
    中には将来性を見込んで最初から自分のギルドに入れる目的がある人もいるでしょう
    クラウドさんのような初心者はこういった高レベルの人のやさしさを真に受け、その人たちに追従しやすくなります
    そのため、GvGのことをあまり知らなくても誘われればOKの返事を出す確率はかなり高いです
    @しかし、[A]さんたちのギルドがGvGギルドでない可能性もあります
    でも今回はあくまでGvGギルドにどうやって加入するかを取り扱っているので
    GvGギルドで無かった場合でも着々と知り合いを増やす中で、確実にGvGについての情報を蓄え
    所属ギルドを変えて①~⑤の方法でGvGギルドに加入するでしょう

    次に②ですが、[B]のような人たちと接すると、高確率で友達登録やギルドに誘ったりしてくる人がいます
    中にはかなり強引に勧誘する人も居るので、その場合は避ける人が多いでしょう
    しかし、[B]の人たちと知り合いになると高レベルになっても関係が持続していることが多いため
    クラウドさんがある程度のレベルになってもギルドに入っていない場合は自分のギルドに入ることを薦めてくるでしょう
    しかし、①のようにそのギルドがGvGギルドで無かった場合
    @のような方法を取ってGvGギルドに加入することになります

    ③の場合は、[A]と[B]の知り合いの中でGvGギルドに加入している人がいて
    その人たちを見ているうちにGvGについての情報を集めて
    自分からGvGに参加したいという気持ちを持つことになります
    この場合、加入するギルドは[A]または[B]の人たちが入っているギルドの可能性が高いですが
    自分からGvGの情報を見聞することがあるため、自主的にまったく別のGに加入することもあります
    この場合はまだギルド関係を知らないために、体験入隊になると思われますが
    新規に加入してきた初心者には優しく接するギルドが多いので
    このギルドはとてもいいギルドだと思い込み、そのまま正式加入してしまうことが多いでしょう
    ただ、そういったギルドはGvGでレーサークラスの確率が高いので
    いつの間にか解散→別GvGギルドに移籍 といった道をたどることになる可能性もあります

    ④の場合③とカタチが似ていますが、知り合い関係を渡らないことが多いので
    ③の時よりまったく知らないGvGギルドに加入することが多いでしょう
    そうなると③の後半のようになる可能性も高く、いくつものギルドを転々とすることになりえます

    最後に⑤ですが、@のようにGvGギルドでないところに加入する場合も高いです
    しかし、①~④とは違ってGvGについての情報をあまり得ていないために
    GvGギルドに加入してからGvGについて知るということになるので
    加入したギルドのGvG参加形態や、所属メンバーの気まぐれでかなり運命が変わることになります
    これによってGvGが嫌いになったり、反対にのめりこんだりするのが他と比べてかなり幅があるでしょう

    ①~⑤を並べましたが、これは3年前~今現在にラグナロクをやり始めた人のもので
    GvGがラグナロクに実装された当時にいた人たちという例外があります
    これは私は体験していないので省略させてもらいます
    もし今現在ギルドメンバー不足に陥っているギルドは、[A]の方法で①の道をたどるといいでしょう
    また、2ndで低レベルキャラを作って[B]となり②の方法を使ってもいいかもしれません

    長文を書いたけど、ただ単に自分の頭の考えを書いただけなのでまったく「ため」にはならないと思いますが
    次はギルドの性質について書こうと思います
    スポンサーサイト
    【2005/11/18 00:08】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。